【基礎知識㉖】排卵痛について

query_builder 2020/11/09
ブログ
%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB%E6%94%B9-1-2

今回も妊活や不妊治療をしていくうえで

☆知っておくべき事

☆知っておいたほうが良い事

☆ぜひ知っていてほしい事

という意味をこめまして、

妊活の基礎知識シリーズ26♪

 

 

 

 

今回は

「排卵痛について」です。

今回の内容は「産婦人科クリニック さくら」様のブログ内容を元に書かせていただいております。

 

 

 

 

女性のみなさん

「排卵痛」って排卵によって何が痛いのがご存じでしょうか?

 

今回はなかなか知られていない、

排卵痛についてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

まず「排卵」とは、

卵巣の表面に出来た卵胞が破れて、中にある卵子が飛び出て卵管内に取り込まれる現象のことです。

 

排卵時、卵巣の表面が破けることにより、出血をきたします。

よく誤解される一つに

「卵胞が破れるために痛みを感じる」と思っている方がいらっしゃいますが、そうではありません。

卵巣には知覚神経が無いので、排卵しても(採卵の時でも)卵巣が痛みを覚えることがないんです。

 

 

 

では、排卵痛ってどこが痛むのか?という話ですが、

排卵痛の痛みの原因は、

卵巣からの出血が腹膜の上に落ちて刺激になることでの痛みなので、

「排卵時の出血による腹膜の痛み」を排卵痛としています。

またこの痛みを感じるタイミングですが、

出血を痛みとして感じるので、必ずしも出血と同時ではなく、

排卵が起こって少ししてから痛みが出ることもあります。

 

またその出血が反対側の卵巣近辺の腹膜を刺激して痛いこともありますから、

これも必ずしも痛いほうが排卵とも限りません。

 

 

 

 

 

加えて、内膜症を患っている方は排卵痛が強く出る傾向にあります。

また、不思議といつも同じ場所に痛みを感じる方もあります。

まだまだ排卵痛にもわからないことがたくさんあると言われています。

 

 

もし普段より強い排卵痛を感じることがあれば、

一度、医療機関で精密検査をすることをお勧めいたします。

 

 

 

ちょっと短いですが、

今回はここまで。

 

 

 

 

 

千種区本山 妊活専門

整体院 緖 -いとぐち-

院長 大下裕作

記事検索

NEW

  • 【最新】あたま整体・小顔整体・首肩整体 1DAY教室 教室日程

    query_builder 2022/09/27
  • 首・肩の痛みで困ったら名古屋市千種区本山の整体院いとぐち

    query_builder 2022/08/25
  • 効果ある小顔矯正・小顔整体なら名古屋千種区整体院いとぐち

    query_builder 2022/07/31
  • 2022年夏季営業案内

    query_builder 2022/07/30
  • ギックリ腰の施術も得意な名古屋市千種区本山の整体院いとぐち

    query_builder 2022/06/12

CATEGORY

ARCHIVE